忍者ブログ
2017.12 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新記事

プロフィール

HN:
睦月
HP:
性別:
女性
趣味:
読書
自己紹介:
妖怪と神話とミステリと甘いものが好き。腐った話とか平気でします。ネタバレに配慮できません。

カウンター

リンク

ブログ内検索

アクセス解析

落ちては溶ける粉雪みたい

容疑者Xの献身、何度見ても悲しいです。この映画好き。
無私の愛は純愛だと思うけど、恋だと言ってしまえば……と思わずにはいられない。
最近、間違えた方法で恋をしてしまう人が好きです。

お久しぶりです。気づいたらもう年末ですね。
うちの大学は明日まで授業があって、新年は4日から学校が始まるそうです……。冬休み短すぎるでしょ。

今日は、サークルの第2回甘味巡りに行ってきました。
ほんと、何サークルなんでしょうね(笑)
いや、読書サークルなんですけどね。
抹茶ぜんざいがおいしかったです。
でも、混んでいたり時間があわなかったりで、行きたいお店に行けなかったので、いつかまた行きたいですね。
この町はケーキ屋さんも喫茶店も甘味処もたくさんあって、嬉しい限りです。
大学に入ってから、食べたケーキの数が倍以上になった気がします。

読んだ本。
『メサイア 警備局特別公安五係』
ブロマンスというのかな、これは。
救うって何だろう。正義感のある人が割を食うって、そんなのおかしいと思う。
スパイもの的には甘いのかなと思います。キャラ萌え重視っぽい辺り、シュヴァルツヘルツ思い出した。ルドルフとか彼ら。もうちょっとハードな感じのスパイもの? 社会派? も読んでみたい気がします。五條瑛とかそんな感じなのかしら。

『聖月夜』
クリスマスにあわせて読んでみました。
長野さんらしい感じです。
色はきらきらしてるし、服の趣味いいし、料理はおいしそうだし。クリスマスのご馳走食べたくなる。バラの砂糖菓子も食べてみたい。
どっちかというと童話っぽいけど、子供は読まないだろうなと。『行ってみたいな、童話の国』みたいな意味ではなく。
でも、最後の話は残酷な気がした。気のせいかな。
女の子って……。って思っちゃう。手段選ばないにも度を越してやしないか。ファンタジーだからいいけど。現実的に考えるとちょっとまずいよね。
主人公の女の子の見てるファンタジーな世界と、彼女の両親や他の大人たちが見てる現実の世界には、そうとうギャップがあるのだろうと思った。

拍手[0回]

PR
2011/12/27 (Tue) 未選択 TB(0) CM(0)
Leave a Reply
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ観覧可
Trackback URL