忍者ブログ
2017.12 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新記事

プロフィール

HN:
睦月
HP:
性別:
女性
趣味:
読書
自己紹介:
妖怪と神話とミステリと甘いものが好き。腐った話とか平気でします。ネタバレに配慮できません。

カウンター

リンク

ブログ内検索

アクセス解析

無惨な繰り言に 耳を貸しながら

一泊二日で伊勢神宮に行ってきました。
外宮行って月夜見宮行って、猿田彦神社行って内宮行って。伊雑宮行って二見興玉神社行って倭姫宮行って月読宮行って、帰ってきました。順番めちゃくちゃだけれど行きたい神社だいたい巡れたのでよかったです。
外宮と内宮には橋が多くて、どの神社も道が曲がりくねってて、興奮しました。あからさますぎる……。
あと狛犬いないだとか賽銭箱・鈴がないとかも確認しましたし。楽しかった。
興玉神社には本当に蛙がいっぱいいました。にやにや。
赤福おいしかったです。半月読んで以来ずっと食べてみたかったので満足。あと、おかげ横丁にあったお店のシュークリームがおいしかった。
江戸期のおかげ参りの様子を二分の一スケールで再現したところに行ったのですが、係員の方の説明で「古市は三大遊廓のひとつで~」みたいなことを聞いて笑ってしまいました。等身大の江戸期の男女の人形とかもあって。140cmとか150cmとか、本当に小さいんですね。知識としては知ってたけど、実際見ると吃驚しました。
あ、別に神社にばかり行っていたわけじゃなく。賢島のマリンランドにも行きました。本当は鳥羽水族館にも行きたかったけど、諸事情により行けませんでした。残念。
マリンランドはペンギンがかわいかったです。
あと、シャム双子な魚の剥製があって、テンションあがりました。
それと他の団体のお客さんが「マンボウ館」という場所があるのを「マンボウやかた」と呼んでいて、新しい館かと笑ってしまいました。なんかこう、マンボウがいっぱい泳いでる水槽がある感じの館(設計:中村青司)みたいな。死体はきっと水槽の中に浮いているはず。
海女の実演で魚に餌やるのとかも見ました。磯笛も聞けました。そんなもの悲しい感じもしませんでしたが。

読んだ本。
『QED 伊勢の曙光』
旅行前に予習していこうと思ったのですが、再読を終えられなかったです。2ダース以上の謎が提示されたあたりまでしか読めなかったから旅行中気になってました。
蘊蓄部分だけ拾い読みしようかとも思ったのですが、タタルさんと奈々ちゃんの恋愛模様も気になるし、事件部分も割と伊勢神宮の謎と関わってくるしで結局全部読もうとしたから最後までは読めなかったということになりました。

拍手[0回]

PR
2012/02/24 (Fri) 未選択 TB(0) CM(0)
Leave a Reply
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ観覧可
Trackback URL