忍者ブログ
2017.12 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新記事

プロフィール

HN:
睦月
HP:
性別:
女性
趣味:
読書
自己紹介:
妖怪と神話とミステリと甘いものが好き。腐った話とか平気でします。ネタバレに配慮できません。

カウンター

リンク

ブログ内検索

アクセス解析

歴史の渦に巻き込まれても 確かに生きた証が欲しい

近況報告。
第一志望の大学に合格しました。
合格発表の直前まで、かなり不安で変な夢を見るほどだったのですが、これで一安心です。
その学校に行けることもだけれど、あの街に住めることが楽しみでなりません。
一人暮らしになるのですが、住む予定のアパートの管理人さんが宮司さんなんですって。素敵。
っていうか、私は一人暮らしして生きていけるのかなぁ…。

それはおいといて。
3月に入ってサイトの更新もなく、自分でも吃驚しています。待ってくださっている方がいらしたら申し訳ありません。
実は織彩楼の話が書けているのですが、何故か管理ページにログインできない。といいますか、管理ページに接続した瞬間、「エラーが発生しました」と言われて何もできない状態なのです。
ちょっと泣きたい。
私のパソコンのせいなのかなぁ。
復旧したら、すぐにでも更新したいです。
薬屋の話はまだ書けないですけど、オリジナルを書きたい気持ちがいっぱいですので。

そんなわけで、今日も今日とて本を読んでました。
……いや、もちろんそれだけじゃないですよ?
でも、知らない間にxxxHOLiCやNO.6の最終巻が出ていたり夢水の新シリーズが出ていたりと、読みたい本がたくさんあるので。
お金がなくてまだ読めていない本もあるのですが。つらい。
いつもなら図書館にリクエストするけど、今リクエストしても今月中に届かなければ読めませんし。
でもお金はないし。
どうしようかな。
引越した先の図書館にあればいいのだけれども。

最近読んだ本。
「銀河寮ミステリー合宿」
まだまだ読んでいない推理小説がたくさんあるから、読みたくなる。
「謎解きしても、だれも幸せにならない」は、はやみね先生のパクリかな。っていうか似たようなネタが夢水木くんの話にあったような…。

……ラ・メール洋菓子店はこの頃からあったのか…。そうか、そうだよな。

すごい、東西南北で麻雀やってる!(笑)
なんとなーく、芸能人のモデルが分かるけど別人格なんだよね。じゃなかったら話にならないもん。

推理パズルは、解けたり解けなかったり。
解くのよりも考えるほうが難しいと思う。

「青に沈む庭」
普通にいい話じゃん!
あんなに素敵な家族に憧れる。
勁いお姉さんのような女性になりたいと思う。
朝丘先生の書く女の人は強いから好きです。精神的な話。


一は「はじめ」と読むのだと思ってました。長野さんの小説にそんな名前の人いっぱいいた気がする。僕はこうして大人になるとか。でも設定的にはレモンタルトかな。でも、元、か。

今まで読んだ家族もののBLがふと頭を過ぎりました。家族もの、と分類していいのかは微妙だけど。
梁田家とか花嫁はマリッジブルーとか。
読む本が偏ってる(笑)

……そうか、この挿絵どこかで見た気がする絵柄だと思ったら、妖僕じゃん。
こうして見ると本当に、嫌いじゃない絵柄なんだけどなぁ。
出会いが悪かったのだと思う。
この絵は好きです。透明度が文章と同じくらいだと思う。

あの星はどう作るのかな。
読んでもよく分からないよ?

関係性に全く悩まないBL小説は好きじゃないことが多いけれども、悩みすぎて動けなくなっているようなお話ももどかしくなるのですが、この作品はそのバランスが絶妙なように思えました。
いい意味で予定調和を感じた。

「貴族探偵エドワード 金の扇を射貫くもの」
サンダユウさんかっこいい見た目だな。あらすじの「和風イケメン」て言葉にも納得。
あ、素顔のヴィオレの口調が好きです。
あの芝居見てみたいわ。クレメンスかわいいしジェイドさん綺麗だしエドワード王子様みたいだし。

ハッピーエンドだよね。椹野さんだもんね。

「名探偵VS.怪人幻影師」
夢水の新シリーズ、いろいろと不安だったけど、結局買っちゃいました。

教授が、紙芝居屋やってる……?
あの人、普通に働けたんだ(失礼) いや、昔は教授だったけどさぁ……社会生活不適合者じゃないですか。
京風の石狩鍋…、またか。好きだねぇ。
自分から「教授」と呼ぶように言ってるってことは、この話は亜衣ちゃんたちに会ったあとのことだよね。
知り合いがいないから時系列わかりにくい。

怪人には、黒いアドバルーンですよね。気球でも可。

この話は赤い夢を感じさせる話でした。
幻影師もだけど、兵藤さんも怖い…。
警察の、怪人を追いたいというのはまだ分かるけど。

「平台がおまちかね」
BL読みするなら真柴さんとひつじくんだな。と失礼な感想が先立ちました。

こまちゃんの友だち、成風堂のバイトは多絵ちゃんだろうね。
そして、井辻さんは多絵ちゃんほど冴え渡る推理じゃないけど一応探偵役なんだね。
冴えてるように見えないのは、助手役がいないからかな。しいていえば真柴さんだけど、役不足な気がする。

本屋さんも出版社も、楽しそうな仕事だなぁ。
2巻目はこれから読むのだけれど、今後井辻さんが成風堂に行くことはあるのかな。

拍手[0回]

PR
2011/03/11 (Fri) 未選択 TB(0) CM(0)
Leave a Reply
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ観覧可
Trackback URL