忍者ブログ
2017.09 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 5 6 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

プロフィール

HN:
睦月
HP:
性別:
女性
趣味:
読書
自己紹介:
妖怪と神話とミステリと甘いものが好き。腐った話とか平気でします。ネタバレに配慮できません。

カウンター

リンク

ブログ内検索

アクセス解析

今まで有り難う 本当に大好きだったよ ずっと

現在、絶賛試験期間中です。
もう半分は終わったけれども。
レポートの締め切りが約13時間後で、月曜はテストふたつある。
まぁ、ちょっとくらい落としても進級に支障はないのですが。って考えてたらまずいんだろうな。
そのわりにこの一週間本読んでたり、今だってブログ更新してるのでなんとも言えませんが。
私、テスト終わったらデートするんだ……。
と死亡フラグ立ててみます。


さて。
かつくら、ついに出ましたね。
そういえば去年投稿しようかと思ってたのにすっかり忘れてた。
見ていると本が読みたくなって困ります。
脳内積ん読が増えすぎてて。本をあまり買わないので、実際積んでるのは少ないのですが、今度読もうと携帯にメモしてるのがざっと100冊。シリーズ続刊合わせるとたぶんもっと多い。あんまり崩せてなくて、むしろ図書館とかでたまたま見かけた本を読んだりしてるから。
でもサークルの先輩とかの話聞くと積ん読の桁違ってたし。

ところで、ちょっと気になったんですが。
今年はアンケートに伊坂さんいないんですね。なんでだろ。
高里さんは今年の予定、新シリーズと新作読み切り答えてらっしゃるけど、えっと、薬屋は新刊は出る……よね?

呼んだ本。
『お茶と探偵1 ダージリンは死を招く』
お茶とお菓子と料理がおいしそうなのはもとより、歴史的な建物のたくさんある街が舞台っていうのがすごく私好みでした。ミステリなお茶会とか、いいな。
ティーショップの美人な女主人が主人公だし、そういう舞台設定だからパ・マルのシリーズとか坂木司の小説みたいに日常の謎かと思いきや、普通に殺人事件なのね。
でも、探偵役が警察と協力してるわけではなく、むしろ敵対してるくらいだから、毒の種類とか情報が不十分なところがあって、少しあれ?と思った。結局毒に関しては特定されたことによって犯人が分かった感じだったから、そういう構成ってだけかもしれない。
でも純銀って毒検出できるんじゃなかったっけ。注いでからは見られてるから毒入れられないだろうし。うん?
文章の問題で、主語と述語の対応というか、動作主が誰かわからなくなることが何カ所かあったのが気になりました。
若干消化不良な点もあるけれども、お茶がおいしそうで、それだけでシリーズ読みたいです。かなり続刊あるよね。10冊くらい?
ところで、ドレイトンが座木さんぽいイメージです。
恋に血迷っただけなのに殺人犯の疑いかけられた某キャラがかわいそうすぎるww 結局恋も叶わないどころか、そんなだから気づかれてすらなかったし。

『孤島パズル』
ミステリなのに、というのも何かおかしいけれど、ミステリなのに情景描写が詩的だと思います。作家アリスの方ではあまりそういうこと思わなかったけど、たぶんそれは私がそういうことに気をつけて読んでいなかっただけだと思う。今思うと、朱色の研究とか夕陽綺麗だったもん。
いい感じに青春ミステリだなと思います。
あと、引用とか言及とか、有栖川さん教養あってすごいなぁ。ルバイヤートって名前しか知らなかったけど、あんななんですね。素敵。中……中原中也のあの詩も素敵でした。あのシチュエーションであれを朗詠されたら惚れてしまいそう。中原中也ちゃんと読みたいな。ってこれ暗黒館読んだときも思った気が。
この人が犯人だったら嫌だなという人が犯人で、そういう風に思わせる人物描写もたぶんうまいのだろうと思います。
そして、罪を暴く江神さんがとても辛そうで。萌える。もとい、探偵のそういう悲哀が好きです。他人の隠す心の闇をわかってしまうからこその苦しみ。
有栖川さんの文章好き。読み進めるたびにそう思います。

『明治開化 安吾捕物帖』
万引一家まで。
なるほど、原作はこんななのだなと。
紳士探偵結城新十郎、人気者なんですね。敗戦探偵じゃないんだ。
梨江ちゃんはあんまり変わらないような……。ってのも失礼かしら。どこの子かは違うけど、性格はだいたいあんな感じだよね。あ、恋愛要素若干あからさまかも。
海舟とか速水さんとか虎之介さんとか因果とかはまぁ、かなり改変されてて、それなのに私の脳内イメージではアニメのあのキャラの姿と声で再生されてたのでちょっと口調と合わなくて変な感じでした。
海舟が負け惜しみ言って、それを虎之介が尊敬して拝聴する辺りとか、マンネリというか様式美だよな。
密室大犯罪、に出てくる水天宮って、あれですかね。キリリンコロン。

『さよならの次にくる 卒業式編』
探偵も助手も男なのに、伊神さん×葉山くんとはなぜか思えないなぁ。卒業式の話はちょっとそれっぽかったけど。伊神さんはそういうの希薄な感じするから。
葉山くんは助手というか、探偵しようとして結局失敗してる……それこそ、虎之介@安吾捕物帖みたいな。
しかし初恋の人がああだったのに、葉山くん男としてそれでいいわけ? とちょっと思った。

拍手[0回]

PR
2012/01/30 (Mon) 未選択 TB(0) CM(0)
Leave a Reply
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ観覧可
Trackback URL