忍者ブログ
2017.09 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 5 6 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

プロフィール

HN:
睦月
HP:
性別:
女性
趣味:
読書
自己紹介:
妖怪と神話とミステリと甘いものが好き。腐った話とか平気でします。ネタバレに配慮できません。

カウンター

リンク

ブログ内検索

アクセス解析

届くはずないこと知ってたんだ

――『それだけ遠く、それだけ遠く 君は行ってしまったのです』

最近再び…三度くらいか。ボカロにはまってます。はまってるというかいろいろ聞いてみてる。
きっかけはサークルの友人が「ボカロ歌うと音域上がる」って言ってたことです。
でも結局聞いてるのはそこまで高くないような。

アニメの話。
うたプリ見てます。ED曲好き。
目の色が気持ち悪いけど。私だけかな。
きーやんが出てるらしいと聞いて、見たのですが。歌では分かったけど喋ってるのでは分からなかった。結局のところ今は私はKISHOWは好きだけど声優としてはそうでもないのかも。
あと、ゆーきゃんは男の娘なのね……。かわいいけど…うん。
今のところレンが好きです。

うさぎドロップは原作通りでかわいくて好き。
結末知ってるから虚無感に襲われるけど。

No.6は小さいときはいいんだけど、成長したときのネズミが違う…。
それってつまり許せるの一話だけじゃんね。
見てたら慣れるかと思って、とりあえず見続けます。


読んだ本。
「ふたりのはなし」
もどかしいことこの上なかったです。
飛馬には感情移入できたけど。海東は愛が深すぎて。
あんな話書いたあとだから余計に。

名前呼びに変わるのか、と思った。
そっちの方がいいのかな。

ポケベルの時代か。どんなだったんだろう。
頭にあるのは言座ですが。

「銀河鉄道の夜」
この歌聞いたら読みたくなりますよね。
ただ、ごめんなさい。
二次的なものの方が頭の中に浮かんできてしまいました。カンパネッラとジョバンナは賢治先生だったかな。

「マイトレイ」
神話学のレポートのために。
悲恋にしてもラストがひどい。自伝的小説なのに、マイトレイは実名なのに、こういう終わり方にしたのはどういう心理だったんだろう。
エリアーデが、というかアランが、かなりインド人とその習俗を軽蔑してたのは意外でした。

「水の時計」
空想オルガン思い出した。順番は逆のはずなんだけど。
この人の小説は世界観がファンタジックで好き。っていうほど読んでもないけど。
また夏にハルチカ出るのかしら。

「理由あって冬に出る」
オチそこに持ってくのかと思った。うーん…。
壁男のトリックはなんとなく分かりました。
青春だなぁ、羨ましい。

「片耳うさぎ」
大崎さんこういう話も書くんだ。でも、なるほどなぁ。
探偵役はあの人かと思ってたから意外でした。
草佑君と同じことだろうとは思ってたけど。ちなみに草佑君という人物はこの小説にはたぶん出てきません。

拍手[0回]

PR
2011/07/21 (Thu) 未選択 TB(0) CM(0)
Leave a Reply
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ観覧可
Trackback URL