忍者ブログ
2017.09 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 5 6 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

プロフィール

HN:
睦月
HP:
性別:
女性
趣味:
読書
自己紹介:
妖怪と神話とミステリと甘いものが好き。腐った話とか平気でします。ネタバレに配慮できません。

カウンター

リンク

ブログ内検索

アクセス解析

ずっと ずっと きえないで

拍手ありがとうございます。
興味を持っていただけたのかな。だとしたら嬉しいです。


最近の風潮では、ヒーローといえばあの人たちを思い浮かべるのだろうと思いました。
まぎらわしいかもしれませんが、うちで『ヒーロー』とだけ言う場合はたいていオリジナルのキャラクターたちです。
文脈で変わるかもしれないけど。


今日は久々にBLマンガを買って読みました。
キュンキュンする。
続きものの1巻らしいので、まだ恋を自覚したかしてないか辺りなのですが…この人たち、どうなるんだろうな。

最近は推理小説系ばかり読んでいる気がするので、ふわふわキュンキュンした恋愛が新鮮でした。
だって、作中で誰も死んでない!

推理小説でも恋愛の話はありますけどね。
むしろそんな話じゃなくても恋愛を見てますけど(笑)
推理小説における最大の愛の発露は、隠蔽工作だと思います。
独善的になりやすいですが。
容疑者Xとか好き。映画も原作も。


読んだ本。
「夏と冬の奏鳴曲」
……え?
読了しました、が。
納得できない以前に理解できない。
解説お願いします。
キュビズム抜け出して、誰が殺したかってのの答えはおもしろかったんですが、二人出てきた辺りから謎でした。
あとメルカトルが最後まで出て来なかったことに吃驚
。ていうか、服装はタキシードなのに台詞は月の方なのね。
今回のブログタイトルはそこに繋がりますが(笑)

「少年検閲官」
これは、少年たちの友情の話ですね。かわいい。
設定がちょっと闇の喇叭っぽいと思いました。あるいはエスカレートした図書館戦争。どっちの世界にも住みたくないな。

犯人の目的は、木の種類見たら分かりましたけど、動機は分からなかったです。
愛ですね。

作者さんの講演会があったらしいです。私は今回が初読なので参加しませんでしたが。

「びっくり館の殺人」
残念ながら、うわぁ、びっくり!とはなりませんでした。
書き方ずるい気がする。そうなのか、と納得したけど。
後味悪いよ…。
…サティのピアノ曲のレコードって、たぶん。名前が同じだから重ねてたんだろうね。

イラストがすごく綺麗でした。

拍手[0回]

PR
2011/06/12 (Sun) 未選択 TB(0) CM(0)
Leave a Reply
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ観覧可
Trackback URL