忍者ブログ
2017.09 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 5 6 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

プロフィール

HN:
睦月
HP:
性別:
女性
趣味:
読書
自己紹介:
妖怪と神話とミステリと甘いものが好き。腐った話とか平気でします。ネタバレに配慮できません。

カウンター

リンク

ブログ内検索

アクセス解析

くすむハイウェイに虚ろな骸達が

あと1週間。
切符も用意して、準備万端です。
楽しみすぎて他のことが手につかない(笑)
カラオケ行って、他の人がミスチルとか西野カナとか歌ってる中で空気読まずにm.s.cowboy歌っちゃったりね。
ロデオボーイもロデオガールも見つからないなら作ればいいじゃない、って思うよね。


金曜日はすごく贅沢な空間にいました。
ただ、あまりよく知らないので贅沢とは分かるけど……っていうちょっともったいないことに。
詳しくいうと所属ばれそうなので言えませんが。というかもうばれてたりする?

今週末読んだ本。
「十角館の殺人 〈新装改訂版〉」
再読。
暗黒館読んだあとだと読み方変わりますね。
20年間でいったい何があったんだろう。すごく気になります。
…『大いなる闇の祝福』? そうか。なんだかんだいって信じてたんだ。
中村青司の伝記読んでみたい。

読んだことあるはずなのに、騙されたって思う。やっぱり綾辻先生すごい。
いや、すごいのは小野先生か?

「鬼神伝 鬼の巻」
「鬼神伝 神の巻」
一時期は公共交通機関乗る度に映画のポスター見かけたんですが、実は未読でした。
ストーリーとかキャラクターというよりも、高田さんの主張が全面に出ているような気がしてしまいました。主張のために物語を作ったんだろうな、って思っちゃう。
小説を通じて主張するってそれ自体はいいことだろうけど、こうまでメインにされるともういいよって思う。
子供がこの人の本初めて読むにはいいと思うんだけど、だってタタルさんの言ってたことがリアルに展開されてるだけだと思うんです。
主張の内容自体は、なるほどと思っているんですが。

後書きの謎はよく分からなかったです。
……そういえば千葉千波くんシリーズも物語よりパズル重視だったな。

「機巧館のかぞえ唄」
再読。
初めて読んだ小学生の頃は分からなかったけど、今だから分かることもある。それは私が成長したからだけじゃなくて、いろいろな本を読んだから。
『奇妙な館を設計するので有名な、中村という建築家』とか、もうね。
『黒い革手ぶくろ』の推理作家は分かるけど、他の人はよく分からないなぁ。
創人くんってトムソーヤっぽい。名前が。
そういえば創人くんが活躍する話ってまだない……のかな?

拍手[0回]

PR
2011/05/23 (Mon) 未選択 TB(0) CM(0)
Leave a Reply
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ観覧可
Trackback URL